ニキビ跡が治らないのはつらいものですね

5388139473_73d28e7122_b

ニキビ跡が残ってしまったという事が非常に残念です。こんなことになるならばもっと早く皮膚科に行けばよかったと思います。

そのような事ばかり考えてしまいます。自分の事は自分でなんとかするべきでしたね。とはいっても後の祭りなのですが、何とか対処をしたいものです。

ニキビが一番ひどい状態になったのは高校生の時でした。受験に対するプレッシャーなどもあり、つらい時期でした。人間はプレッシャーを感じるとやる気が出るタイプとそうでないタイプがいるようです。

私は完全に後者だったと思います。勉強をやろうと思っていたのに、さらに勉強をやるように言われてやる気がなくなることはよくありますね。しかし、それがニキビと関係していたとは思いたくないですね。

思春期特有のニキビができやすい時期だったのではないかと考えると分かりやすいです。ストレスも多少は関係していたとも言えるかもしれません。

高校を卒業して大学生になった私は、ニキビ跡があるせいで外に出かけることが出来なくなってしまいました。

他人に私の顔を見られるのが嫌になってしまったのです。そう考えるとやはりニキビ跡にはしっかりと対処をする必要がありました。とはいってもニキビ跡はニキビが治った跡ですから、それに対して何か方法をとることは難しいものがありました。

自分で我慢をするというのも一つの手だと思いましたね。気にしなければ何ともないのです。

それ以外にも、勉強などをして別の部分で秀でることでコンプレックスを克服しようとしたこともあります。

それはなかなか良い方法でした。大学でしっかり勉強をしているときは楽しかったものです。頑張ること自体が楽しいのです。

ニキビ跡のせいでその楽しさを失ってしまうのはもったいないのです。要するに前向きに生きるという事です。何事も前向きが良いのではないでしょうか。

ニキビ跡があったって命を落とすわけでは無いのですからね。自分を不幸にしているのは自分だという事に気が付いてからは少しは楽しく生きられるようになりました。時間が経過したおかげでニキビ跡もだいぶ消えてきました。

そして最近は、誰もがコンプレックスを抱えて生きているのだという事を少し理解してきました。コンプレックスがあるのは自分だけではなかったのです。私は比較的勉強が出来るほうでしたから、大学へ進学できました。

でも、進学をすることが出来なかった人もいるのです。そういう人は学歴に対してコンプレックスを抱くと考えると、ニキビ跡に対するものと似ているのではないかと考えられますね。自分の事ばかり考えていましたけれど、周囲に目を向けるとわかる事もあるという事です。

重要なのは周囲を自分を比較することではなく、自分がどれだけ頑張ったかなのではないでしょうか。

無理をせずゆっくりと活動していければいいと思います。そしてニキビ跡も少しずつ治っていくと考えれば先は長いですけど、それと一緒に共存していけるのではないでしょうか。

ニキビ跡ケアの化粧品はこちらのサイトが詳しく解説しています→ニキビ跡消す治療方法.net

 

私の顎に出来てしまいやすいニキビ

私は幼い頃からアトピー肌なせいかとても肌が弱く気を抜くとすぐにニキビが出来てしまいます。
10代の頃はとても酷くて、汗をかきやすかったり、ニキビというものをそこまで意識していなかったことと、若かったこともあり対処法も知りませんでしたので顔には必ず5箇所ほどニキビがありました。
洗顔はなるべく石鹸で行いたいと思い、ニキビ石鹸ランキングなどをチェックして自分に合いそうな石鹸を探しました。
因みに今ではかなり肌のケアには気を付けていますのでなかなか出来にくくはなりました。
とは言いましても実は気を付けていても頻繁にニキビが出来る部分があります。
それは顔の顎のラインです。

予防方法はいくつかあると思います。

顎ニキビのケアアイテムの紹介サイトなどもありますし、悩んでいる人はかなりの人数いることが予想されます。
私が考えているニキビが出来てしまう原因ですが、恐らく汗をかいて洗顔したとしても意外に顎の下辺りまでは洗えていないこと、例え洗えていたとしても顎についた洗顔料がしっかり流せずに残ってしまっていること、他に元々肌が弱いこと、そして顎は毛が生えると剃りますので、そこから知らずに影響してニキビが出来やすい肌にしてしまっていることなどです。
どれに関してもほんの少し気にしていれば改善出来ると思うのですが毎日の忙しい中では意外に忘れてしまっているものなのです。
ということで、最近では洗面所に「顎のラインに注意!」という張り紙をして洗顔の際に絶対に忘れないようにしています。
参考にしたサイトはニキビが治る洗顔ランキングです。このサイトで良い洗顔かどうなのかを判断するようにしていました。
因みにその効果ですが、今現在顔のニキビは顎に小さなものが一箇所あるだけですので
結果は良好だと思います。
本当に小さな心がけでニキビが出来やすい肌でも減らして、または無くしていけますので今後も努力して綺麗な肌でいられるようにしていきたいと思います。

以上私の「顎に出来てしまいやすいニキビ」のお話でした。

何でも言ってみるものだ!!

私は普段、靴を買う時はABCマートで買うことが多いです。

今、革靴2足とコンバースのバッシュ、アディダスのスニーカー、ナイキのスニーカーを持っています。ナイキのスニーカーは買う予定はなかったのですが、たまたま見かけたSTEPという店で税抜き6,900円で売られていました。

紺色を基調とした、デザインの良いナイキエアーでした。ちょっと行ったところにABCマートがあるので覗いてみると、税抜き8,000円で売られていました。

写メを撮ってくれば良かったと思いながら、店員さんにSTEPの価格伝えると、『確認します。』と言ってその場を離れました。

私はABCマートのポイントカードを持っていて、200円分のポイントがありました。なので、出来ればABCマートで買いたかったのです。因みにポイントは、税込2,000円の買い物ごとに1ポイントが付き、5ポイントで200円分、10ポイントで500円分のポイントが付きます。

数分後店員さんが戻って来て、『確認が取れたので、同じ金額にします。』との事でした。私はてっきりポイントも利用出来ると思っていたのですが、『特別価格なので、申し訳ございませんがポイントは使えません。』との事でした。

ただ、今回買った分のポイントは付けてもらうことが出来ました。ABCマートであと4,000円以上の買い物をすると、今度は500円分のポイントが付きます。

まぁ、しばらくは靴を買うことはないと思うのですが(笑)

来るんやったら、知らせてーな!!

私は現在、神戸に住んでいます。神戸生まれの神戸育ちで、大学や就職で、名古屋や千葉に住んでいたこともありますが、今は神戸に戻って来ています。

一人暮らしで、両親は千葉に住んでいます。結婚していている2人の姉がいて、1人は神戸、もう1人は横浜に住んでいます。

両親も一昨年の6月までは神戸に住んでいたのですが、事情があって父親の故郷の千葉へ引っ越しました。それが今年の4月のある日、仕事が終わってから一本の電話がありました。

それは、母からのものでした。

何の用だろうと思って電話に出てみると、「今、神戸に来ている。姉と一緒にいる」といった内容でした。今から私の住んでいるマンションへ、姉と2人で来るという事でした。

最初は泊まる予定はなかったのですが、約2年ぶりの再会という事もあり滅多にない事なので、私の方から「家に泊まっていき。」と言って、急遽、私のマンションに泊まることになりました。一応、来客用の布団は一組ありました。

当初、来る予定だった姉は疲れているという事で、母は電車で来ました。そのままマンションへは直行せず、とりあえず合鍵作りに名谷駅に行きました。

そして、お茶をしながら色んなことを話しました。「何で、来る前に知らせてくれんかったん?」という問いに対し「気まぐれで来た。」との答え。

4時30分位になって、寿司屋へ夕食を食べに行きました。そして一泊した後、私の出勤と共に母もマンションを出ました。今度は私の方から、千葉に行きたいと思っています。両親もさることながら、犬に会いたい!!

マザーゲームを見た!

見る前は、どぎついのかなぁと思ってました。目をそむけたくなるようなものではなくて、よかったです。ママカーストって、実際にあんな感じなのかなぁ。

ドラマとしては、キャラクターの設定が明確になっていて面白いですね。人間関係、不倫関係、ママ同士のトラップ、プライド、ツンデレ、面白い味付けが次から次と出てくる。

木村 文乃さんが主演なんだけど、かつて観月ありささんがやてったドラマと似てるなぁと思いました。階級が上のママたちに、庶民的なママの木村 文乃さんが立ち向かってゆく姿、着てる服まで、観月ありささんっぽい。木村 文乃さんも27歳になったのかな。

ママ役が似合う年齢になって、大人の女性になったなぁと思います。本当に、こんな幼稚園があってママカーストが展開されていたとしても、当事者のママさんたちはドラマは見ないんでしょうね。いつも思うんだけど、こういうドラマのメッセージって、誰あてなんだろう。問題提起という感じでもないし。

適当に笑っておけばいいというドラマでもないから、女優さんたちの演技の魅力やキャリアを見ながら、こうやって第三者なコメントして楽しんでいますが。制作のことまで気にしなくていいんでしょうけど、ついつい、そういう見方をしてしまいます。

「犬を飼う」ことについて

ペットは家族の一員として考えていらっしゃる方も多いと思います。
これからペットを飼いたいと思っている方もいらっしゃると思います。
ここでは「犬を飼う」ことについて少しアドバイスさせて頂きたいと思います。

まず最初はどんな犬を飼うか、迷われると思います。
純血種を飼いたいとおもうのであれば、犬種を考えてみましょう。
大型犬、中型犬、小型犬と分類されますが、家の広さとその相関関係を考えてみます。
家が広い、また庭があるから大型犬を飼うというのは少し早計です。
大型犬は子犬の頃こそやんちゃですが、成長するにつれそれはなりをひそめ、動きもおっとりとしてきます。
ですので家自体の広さはそれほど問いません。
逆に小型犬はやんちゃぶりが大人になっても続き、家中を走り回ることがあります。
ですから家が広い、庭があるというなら小型犬や中型犬を飼ってみるのも一つの方法です。
実際マンションで大型犬を飼っている方もいらっしゃいます。

次に純血種の何を飼うか、ですが今流行の犬を飼ってみたいと思われる方も多いと思われます。
ですが、種類によっては躾が難しい犬種もいるのです。
ミニチュアダックスフントやカニヘンダックスフントはトイレの躾が難しい場合があります。
胴長の体をしているので犬専用のトイレに体が入りきらずに失敗してしまうこともあります。
マンションで飼う場合は少し注意が必要になってくるのがおわかりになると思います。

このように犬の個性は書店で専門書などを読んでしっかり把握しておきましょう。
飼い始めてから「失敗した!」では取り返しがつきません。
躾の自信が無くては犬は飼えません。

次に純血種でなくてもいいというなら、自治体などで里親を募集している所もありますので、問い合わせてみましょう。
そこでは一度捨てられた犬たちもたくさんいます。
最後まで責任をもって飼えるか面接したりする所もあります。

いずれにしても命を預かるということに変わりはありません。
家族の一員として迎え入れる覚悟を持ってドッグ・ライフをともに楽しんでください。

プロペラシャフトの意味と役割

パワフルな走りで雪道や山道などでも難なく走行ができるとして高い人気を誇っている4WDやFRの自動車ですが、4WD車やFR車を動かすために最も重要と考えられているパーツの一つがプロペラシャフトと呼ばれるパーツになります。
4WD車やFR車はエンジンとデファレンシャルギアの位置が離れているため、エンジンで生じた駆動力を伝達するために車体中央を前後に走る回転軸が設置されているというわけなのです。

なおこのシャフトは自動車のレイアウトの関係などでセンターベアリングが用いられて2分割されているというケースも珍しくはなくなっています。

走行中にシャフト部分が高速で回転するため交換をせずに一つのシャフトを長く使い続けていると安全性に支障をきたすということが度々指摘されます。
耐久性を確保するために鋼管で作られることが多くなっていますが、軽量化を測るために近年ではカーボン素材などで作られることも多くなっています。

なお、元々はスクリュープロペラを駆動するための軸として考案されたものでしたが、現在では船以外にも多くの乗り物で同様の役割を果たす動力伝達軸として用いられるようになったため、このような名称になったと言われています。

車検について

私たちの日常生活に欠かすことのできない重要な移動手段の一つである自動車は、便利である反面高い危険性をもはらんだ乗り物であると言っても過言ではありません。
悲惨な事故を引き起こさないためにも万全の体調で安全運転を心掛けることはもちろんですが、自動車本体にも不備がないように整えて運転をすることが重要となります。

適正な状態で自動車を運転できるように法律によって定められた一定期間毎に行われる自動車の検査を車検と言い、車検に合格すると一定期間その自動車で公道を走行しても良いという許可をもらうことができます。
車検に合格しなければ公道を走行することは許されませんし、一度車検に合格すれば永遠に走行できるというわけでもありません。

車検には有効期間が設けられているので、期間についてはしっかりと把握して適切な管理を行いたいですね。

車検の期間は一般的な家庭用乗用車の場合、新車で購入した場合は3年間有効であり、その後は2年に1度の割合で車検を受ける必要があります。
自家用車の場合でも11人以上が載ることのできる大型自動車の場合は新車で購入した場合も継続の場合も1年毎に車検を受ける必要があるので注意が必要となります。

また特殊自動車や貨物自動車はそれぞれ独自の期間で車検を受ける必要があるので購入する際には事前に確認をしておくとよいでしょう。

今からでも遅くはないので、スナック菓子と洋菓子の間食をやめてみるといい

もともとそんなに肌トラブルはなかったほうですが、しいて言うなら脂質な肌が気になってはいました。
夏場はとくにベタベタで、冬になるとボツボツした感じの手触りで、できものができると手でつぶしてまた脂っぽくなって…という具合です。
とはいえもともと無精でスキンケアなんてしてないに等しい状態。
最近はさすがに年齢的になにもしないのはまずいと思い、無印良品のオールインワンジェルでスキンケアしていますが、やってることはそれだけです。
でも、ここ2年ぐらい、急激に肌質が良くなってきている気がするんです。年齢は重ねているにも関わらず。
思い当たる節と言うと、無印のオールインワンのほかは…ありましたもう一つ!
それは、ダイエットのためにお菓子を食べるのを控えているということです。
以前は間食にスナック菓子や甘い洋菓子などを結構食べていました。
すっかり太ってしまったのでダイエットでそれらを全く食べないようにしました。
もちろんダイエットも成功しましたが、同時に肌のベタベタ感やできものも全くなくなった気がします。
スナック菓子も洋菓子も油分が多い食品ですからね。しかも体にあまりよろしくない油分たっぷりです。
そういう食品を控えることにより、肌の状態も良くなったのかなあと思っています。だってそれ以外思い当たる節ありませんもの。
肌の悩みがある人は、高いスキンケア用品を買う前にまず食生活を見直してみることをおすすめします。案外それだけで肌質改善されるかもしれませんよ。

優先座席の使い方

バスや電車には必ず設けられている優先座席ですが、果たして私たちはそれを正しく使うことができているのでしょうか。
周知の通り、お年寄りや身体の不自由な人のためにあるのが優先座席です。
では、優先座席に決して若者や健常者が座ってはいけないのでしょうか?
結論からいうと、これは否であると私は考えます。
確かにお年寄りが優先して座るべきであることは確かです。
しかし、車内にあまり人がおらず、立っているお年寄りがおらず優先座席しか空いていない場合でも、若者が絶対に座ってはいけないと誰が断言できるでしょうか。
若者だって学校や仕事で疲れている場合、席に座りたくなることもあるでしょう。
そのような場合によく注意をして席から立たせる人がいますが、若者だからといって無理やり席から立たせるのはよくありません。
優先座席とは若者や健常者が座ってはいけない場所ではなく、お年寄りが乗ってきた時に快く席を譲るべき場所であるのです。
お年寄りや身体の不自由な方に席を譲ることが出来るならば、若者でも健常者でも優先座席に座ること自体は許されると思います。
他人に対して広い心で対応することができるということが、優先座席が設けられている意義の一つだと私は思います。
誰にでも親切に接することが、私たちに求められているのではないでしょうか。