今からでも遅くはないので、スナック菓子と洋菓子の間食をやめてみるといい

もともとそんなに肌トラブルはなかったほうですが、しいて言うなら脂質な肌が気になってはいました。
夏場はとくにベタベタで、冬になるとボツボツした感じの手触りで、できものができると手でつぶしてまた脂っぽくなって…という具合です。
とはいえもともと無精でスキンケアなんてしてないに等しい状態。
最近はさすがに年齢的になにもしないのはまずいと思い、無印良品のオールインワンジェルでスキンケアしていますが、やってることはそれだけです。
でも、ここ2年ぐらい、急激に肌質が良くなってきている気がするんです。年齢は重ねているにも関わらず。
思い当たる節と言うと、無印のオールインワンのほかは…ありましたもう一つ!
それは、ダイエットのためにお菓子を食べるのを控えているということです。
以前は間食にスナック菓子や甘い洋菓子などを結構食べていました。
すっかり太ってしまったのでダイエットでそれらを全く食べないようにしました。
もちろんダイエットも成功しましたが、同時に肌のベタベタ感やできものも全くなくなった気がします。
スナック菓子も洋菓子も油分が多い食品ですからね。しかも体にあまりよろしくない油分たっぷりです。
そういう食品を控えることにより、肌の状態も良くなったのかなあと思っています。だってそれ以外思い当たる節ありませんもの。
肌の悩みがある人は、高いスキンケア用品を買う前にまず食生活を見直してみることをおすすめします。案外それだけで肌質改善されるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です