恩師の浮気はショックでした。

私の中学時代の恩師は尊敬していた人でした。その先生の奥さんが2年前に亡くなりました。先生は今83歳です。
浮気は何十年も続いていたのです。奥さんは知らなかったようです。相手は20歳年下の同僚女性教師でした。
先生は校長までした人でしたがその後世間知らずを絵にかいたような生活を送り、教え子の甘い言葉に乗り事業に手をだし教え子に財産を全部だまし取られてしまいました。
もちろん家までもです。
その後奥さんの実家の土地に小さな家を建てて住んでいました。そうして数年後奥さんが病気で亡くなりました。

引き続いて先生も癌にかかりました。そこで浮気がばれました。息子さんは一人っ子で国立大学の教授です。離れた地の大学ですので何も知らなかったようです。
先生は癌になった後自分の面倒を見てもらうために80過ぎて浮気相手と籍を入れました。そしてあろうことか奥さんの実家に建てた家を売却して、
浮気相手が建てた家へ引越ししてしまったのです。
これには息子さんも怒り親子の縁を切ったそうですが、私に言わせれば息子さんにも責任があります。介護を放棄していた人が何も言う権利はありません。
とかくこのような職業の人と我々の常識には乖離がありますが、小説に書けるような話です。
私はむなしさとともに教育者を信じられなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です