長年契約していた駐車場とお別れ

夫が独身時代の頃はうちのマンションのすぐ隣が空地で月極め駐車場だったので、苦なく駐車できていたそうです。
しかしその後次々にマンションが建設され、近場に駐車場がなくなってしまい、我が家から徒歩7~8分のところでやっと月極め駐車場を見つけることができました。
私が結婚したときにはもうその駐車場になっていて、車に乗る際は夫婦でそこまで歩いて乗り込みます。
重い荷物があるときなどは、マンション下で荷物と私だけ降りて、夫は駐車場に車を停めてきて歩いて帰ってくるという不便を強いられていました。
でも別にそれはそれで慣れてしまうとさほど苦には感じないものです。
そんな調子でかれこれ6年ぐらい遠くの駐車場を借りていたのですが、このたび何とうちのマンション内に新しく駐車場が設置されることになったのです。
ある法人が地下の巨大スペースを占領していたのですが、管理費の支払いも滞ってとうとう撤退することになり、滞納していた管理費代わりにそのスペースもマンションの管理組合い明け渡されたのです。
そこに12台ほどの駐車スペースを設置できるということで、我が家も迷わず借りることにしました。
ちょうど今まで契約していた駐車場も今年更新だったので、これを機に契約更新せず終了とさせていただきました。
不動産屋さんにお知らせしたら「マンションの中で借りれるようになってよかったですね」と言っていただき嬉しかったです。
遠くて不便な駐車場、でも我が家の思い出の場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です