ニキビを潰して早期に治療

ユシ 男性 20代 その他 普通肌

“ニキビができた経験は誰もがお持ちかと思います。

僕も学生の頃はもちろん、大人になった現在でもニキビができる時があります。

ニキビができると、それが気になってしまい、いろんなことに集中しづらくなりますよね。

しかも人と会っている時にも、ニキビが気になってしまい、意識がそっちへ行ってしまうこともしばしば。

なので、できればニキビができた際には早期に治療したくなります。

ただ、普段仕事をしていると、病院へ行く暇もなかなかありません。

なので、僕の場合、ニキビを手っ取り早く治す方法として、ニキビを潰してしまいます。

ニキビは潰すとダメだという話をよく聞きます。

確かに、ニキビにもいくつかの種類があるので、ニキビによっては潰さない方がいい場合もあるでしょう。

しかし、逆に潰すことで早期に治すことができるニキビがあることも、事実なのです。

じゃあどのように潰すべきニキビと潰さないニキビを振り分けるかというと、個人的には「膿」がでるかどうかがポイントだと思っています。

潰して押し出した時に白い膿が出るニキビは潰した方が早く治る確率が経験上高いように思います。

逆に押し出しても全然何も出てこないニキビはそのまま構わない方が無難なのではないかと考えています。

実際に行う選択は難しいかもしれませんが、ニキビを早く治すためには、そのような方法も1つの手であるということです。”